1週間程前にとうとうカグツチをゲットしました。^^何度も挑戦した末での勝利でした。

さて、その時のメンバーとポイントを紹介したいと思います。





クエスト名『因果より産まれし火の神』  ボス:火之夜藝速男神カグツチ

 初討伐時のメンバー

 ・ナポレオン(進化)…神キラー&アンチ重力バリア

 ・ベルゼキュー(神化)…アンチ重力バリア+アンチダメージウォール(ゲージ)

 ・ヴェルダンディ(神化)…アンチダメージウォール+アンチ重力バリア(ゲージ)

 ・ヤマトタケル零(進化)…魔族キラーM+アンチ重力バリア(ゲージ)

 最初は神化ルシファーを入れていたんですが、

 アンチ重力バリアを持っていないためまったくダメージを与えられず、

 神化ヴェルダンディと入れ替えました。^^;


 このクエストは敵の攻撃ターンを1ターン遅らせる遅延剣があるのが

 最大の特徴です。

 雑魚の火力が高いので当然固まるのは危険。

 ステージを通して登場する遅延剣で敵の攻撃を遅らせながら戦うのが

 基本の戦法となります。

 但し、進化前カグツチが登場するステージでは

 カグツチの両サイドにある遅延剣のどちらかを最初の攻撃で破壊できないと

 左がイザナミ、右がイザナギを呼びます。

 片方破壊できれば呼ばれるのは一方で済むので戦いが楽になります。

 

 ボス戦では画面下半分に固まるのは非常に危険です。

 数ターン後に繰り出される螺旋レーザーの威力が非常に高く、

 固まっていると即死する危険すらあるのです。

 このレーザーは炎と光の2属性なので軽減もあまり意味がありません。><

 私はボス戦でほぼ画面の上半分にいるようにしながら戦い、勝利しました。



【おまけ】

 最後におまけとしてカグツチの撤退時、撃破時、SS発動時の台詞を紹介します。

 私が聞いて判断したものなので違うかもしれませんが参考までに。^^;


 ・撤退時 「我を後退させるとは、何者か。」

 ・撃破時 「ぬぁぁぁっ!我が炎を持ってしても倒せぬとは……!」

 ・SS発動 「炎よ、あれ。剣(拳?)に宿りて敵を滅せよ!」