秋葉でなんとなく衝動買いをしてしまったArduinoさん。

 

f:id:riala:20140713234415j:plain

まあ、買ってしまったからには何か作ろうか、ということで、応用の前にとりあえずこいつが何者なのかを知るために(そこからww)、下図の誰でも思つくような構成でセンサデータを可視化してみようということで作成してみた。

 

f:id:riala:20140713232058p:plain

 

そんで、今回は光センサを使ったデータ取得ということで、家の明るさのログをwebでグラフィカルに表示できるようにした結果が下図となる。x軸が時間軸、y軸が光センサの取得値を表していて、光センサの値は最小0~最大999の範囲となっており、日中晴れてる日だと、999付近の値を取り、夜になって電気を消すと0付近の値になる感じなのかなとログから推測。夕方に外出をしたので、その時間帯はぽっかり部屋が暗くなって値が0付近になってるのが見て取れるといったそんな感じ。

f:id:riala:20140713234948p:plain今回は、全体構成と結果だけの忘備録といった感じでおしまい。ソースコードの忘備録(/*なぜか動くシリーズ*/)は次回以降にまったり更新予定。