8月10日に東武鬼怒川線の下今市−鬼怒川温泉駅間で運行を開始する
SL「大樹(たいじゅ)」の座席前売り券の販売が10日、東武鉄道計176駅などで始まった。

午前9時から一斉販売を開始し、
運行初日の一般販売分となる往復計3便576席分が3分弱で完売する人気ぶりとなった。

東武鉄道広報部などによると、
この日は初日の4〜6便分(1往復半)を1席中学生以上750円(小学生以下380円)で販売。
目当てのチケットを買えない人も続出した。
11日以降は、1日全6便(3往復)計1152席分を東武各駅や旅行代理店を通して販売するという。

日光市今市の東武下今市駅では、午前5時から発売を待つ人の姿も。
販売開始時には約10人が集まったが、直後に売り切れとなり驚きの声が上がった。

写真:前売り券が完売し今後の販売予定などを説明する横山駅長(中央)
http://www.shimotsuke.co.jp/~/media/NEWS/201707/20170711/CNTS2017071000414_image2.jpg

以下ソース:下野新聞 7月11日
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20170711/2748491

コメント一覧
0527556898
往復して大樹シャトル
冬場は大樹ブリザード
SL列車は走ってるのを外から見るのが華です
乗り心地はけっこう酷いよ
女性に男性が偉そうに解説する「マンスプレイニング」を、1枚の漫画が的確に表現している
http://loodmop.online/
去年の豪雨があったから
食べて応援かな?
東武よJR北海道にレンタル料たんまり払ってあげるんだぞw
追いかけて沿線で撮るのはいいが、
乗ってしまったら只の列車。
大井川なら旧客だし、
昭和が味わえていいぜ。
みんなトーマスに釣られるから
ガラガラだし。